木のでんわ(カツラ材、ヴィンテージ)中古リペア品

木でできた昭和レトロな黒電話です。
約50年近く、生産から時が経っているヴィンテージの中古リペア品です。
「電話の親子」という商品ですが、子ども電話がなく、親電話のみです。
今の子供には、このフォルムから電話を連想するのが難しそうですが、ちゃんと耳に受話器を当ててダイアルを回し、電話ごっこで遊びます。
お母さんはスマホで、子どもはこの電話で、親子の会話ごっこができそうです。

かなり傷がありましたが、やすりがけの上でワックスコーティングして、綺麗に蘇りました。
柔らかいカツラ材は、ろくろ旋盤での加工が難しいのですが、これを作ってくれていた職人さんは大変腕の良い人で、今ではこの技術がある木工職人はほとんどいないと思います。
寺内定夫デザインのおもちゃの中でもレアな商品の一つで、復刻することもほぼ不可能なのでとても貴重な品になります。

ご希望の方には寺内定夫直筆のサインを焼き入れしてお届けします。


国産カツラ材、クリアラッカー塗装仕上げ。
お米由来の蝋ワックス磨き済み。
幅15cm、奥行き12cm、高さ13cm。
約40〜50年経過。





¥ 7,00010%OFF ¥ 6,300

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価