サーカスの男たち 新バージョン(けやき、セン、レッドオーク、メープル)

寺内定夫は、一時期テーブルの上で卵を立てるのに凝っていたことがあり、よく食卓で夢中になって卵を立てていました。
40年以上前のことですが、そのころ、サーカスをテーマにしたバランスつみきをいくつか発表しています。
この、サーカスの男たちは、当時展示会用にデザイン、制作したプロトタイプを元に数年前に復刻制作したものです。
木材も、積みやすく崩れてもキズがつかない硬めの広葉樹を選択しました。
白木無塗装仕上げなのも、積みやすく(滑りにくく)するためです。
また、意識的にざっくりとした手作り感のある仕上げにしています。
切りっぱなしに軽い面取り加工だけなら簡単なのですが、このような人の形の角を大きく丸めるのは実際に手作業でとても時間がかかります。

サーカス団の男が4人、他のパーツが7個の合計11個のパーツです。
男の材は国産のけやき、センの木。
他のパーツはメープルやレッドオークの洋材を使用しました。
10cmのメープルの丸棒を含めて11個全てのパーツを積むのはなかなか難易度が高いです。
積み方は無限にあると思いますので、ぜひご家族でいろいろなバランスにチャレンジしてみてください。
大人の方の癒し系の木のおもちゃとしてもおすすめしたいです。
新型コロナの影響で在宅時間が長くなっていると思います。
巣篭もり用の遊びグッズとしても楽しい、ちょっと贅沢な木のおもちゃです。

サイズ 男 大、約11cm 中、9cm、厚さ2cm。
    小、6、5cm、厚さ1、5cm。
    白木無塗装仕上げ。


¥ 8,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

ショップの評価