あかちゃんつみき ブナ

ブナで作ったあかちゃんつみき。
あかちゃんのためのつみきと言えば、寺内定夫の木のおもちゃ。と良く言われます。
諸戸百年檜のあかちゃんつみきも人気ですが、元々はブナだけで作っていました。
柔らかいヒノキと違い、広葉樹であるブナの木は固く締まっていて、叩き合わせるとカチカチと小気味良い音がでます。
サイズ、デザインは檜のものと全く一緒ですが、箱を持つと重量感の差がわかります。
もちろん、箱もブナの木でできています。
つみきは本来、沢山のパーツで高く積み上げるのを競うおもちゃではありません。
あかちゃんが、握る、つかむ、放す、叩く、などの動作を通じて五感を養うためのおもちゃです。
お城を作ったりタワーを積んだりはもう少し大きくなってから。

箱の大きさ 18cm×14.5cm×6cm。13個のつみきのセット。
植物性油脂原料塗料磨き仕上げ(無害です)。

¥ 9,720

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。