汽車つみき ヴィンテージ(グッドデザイン受賞作)未使用保存品

日本初(玩具として)のグッドデザイン賞を受賞した汽車つみきの、未使用保存品です。
およそ40年前後経過しているヴィンテージものになります。
寺内定夫が学生時代に師事していた、日本を代表するインテリアデザイナーの剣持勇氏や柳宗理氏に強く推薦されての受賞でした。

当時、剣持先生から、玩具デザインはお金にならないから、家具をやらないなら照明デザインをやりなさいと言われ、照明デザイナーとして仕事をした時期もありました。
しかし、やはり多くの人がそれほどお金を出さなくても手に入れられる良いデザインのもの作りをしたい、、との思いから玩具デザイナーの道を歩むことになりました。
いわば日本で初の玩具デザイナーということができます。
その中でも初期の代表的な作品の一つがこの汽車つみきです。

発表当時は朝日新聞の社説などにも取り上げられ、大変話題になった作品です。
剣持先生や柳先生と同様に、NYの近代美術館などで永久所蔵品になってもおかしくはないプロダクトだと思います。

また、寺内定夫作品はコレクターが大勢いることでも、日本の木のおもちゃでは非常に珍しい存在となっています。

お米由来の、日本古来からあるワックスで磨き仕上げをしました。
どこかに寺内定夫直筆のサインを焼き入れしてお届けします。



汽車3両の全長約48cm、高さ15cm、幅9cm。
重さ約2、1kg。
北海道カツラ赤身材(一部白太混材)。クリアラッカー塗装、米蝋ワックス済み。

¥ 34,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価