ファンタジーの扉(元祖どこでもドア? 未使用展示品)パステルピンク

寺内定夫デザインの「ファンタジーの扉」は、おうちごっこと同様、子供の自由でおおらかな想像力を育むためのドールハウス的な空想おもちゃです。
1970年頃に発売しましたが、10数年前から廃盤になっていた商品を最近になって復刻したものです。
今までのものにはなかったパステルカラーで作ってみました。
すぐに完売した商品ですが、未使用の展示品を元々の価格の20%オフで販売します。
藤子不二雄氏のドラえもんに登場する「どこでもドア」は1973年ごろに生まれたようですが、もしかするとこの寺内定夫のファンタジーの扉からインスピレーションを受けたのかも.....?
国産広葉樹のセンの木で、木目を生かしたラッカーペイントを施しました。
とても手の込んだ高級感のある商品で、インテリアとしてもオススメです。
底に寺内定夫直筆の焼き込みサインを入れました。

国産センの木 ラッカーペイント仕上げ。
高さ15、5cm、幅10、5cm、土台の奥行き5cm。直筆焼き込みサインいり。

¥ 5,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価